2019年10月07日

「ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔」京極夏彦

ルー=ガルー2作目。
文庫版 ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔

京極 夏彦 講談社 2018年11月15日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

少女たちを襲った悍ましい事件から三箇月。来生律子の許を訪れた作倉雛子は、小壜に入った“毒”を托し姿を消した。相次ぐ殺傷事件、三十数年前の一家惨殺事件との奇妙な符号、彼女らを監視する何者かの影。少女たちは再び動き出す。巧緻に張り巡らされた伏線が思いもよらぬ収束を見せるシリーズ第二弾。

前作で大活躍の都築美緒は、前半では影が薄く、謎も多いです。
ところが、後半登場してからは怒濤の展開で面白くなります。

毒や薬・・・なんどもひっくり返ります。
そして、毒の内容は衝撃的でした。

前作での伏線もきれいに回収されます。
間を空けずに読まないと忘れてる伏線もあります。

それでも面白いんですけどね。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事