2019年10月13日

「警視庁「女性犯罪」捜査班警部補・原麻希」吉川英梨

シリーズ新展開。
警視庁「女性犯罪」捜査班警部補・原麻希

吉川英梨 宝島社 2014年09月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

奥多摩で起きた一家惨殺事件。殺されたのは著名な陶芸家とその妻、そして双子の娘・瑠衣と芽衣だった。人気アイドルであった瑠衣のストーカーによる犯行、瑠衣をねたんだ芽衣による犯行、陶芸窯の跡取りの座を巡っての犯行と、容疑者が絞り切れないまま捜査は進む。そんななか、麻希は捜査の進行状況が、真犯人によって仕組まれた方向へと進んでいることに気づき…。人気警察小説の新シリーズ第1弾。

前作で完結していた原麻希シリーズですが、「女性犯罪」捜査班というシリーズになって続いています。
新シリーズでは、女性による捜査班ということで、女性によるチームでの捜査が行われ、今までとは違ってチームワークが描かれています。

今までのようなリクルーターという巨大な悪が相手ではないので、スリルは若干減っていますが、捜査の過程は面白いです。
班のメンバーも個性的で、今後が楽しみです。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事