2019年12月14日

「交換殺人には向かない夜」東川篤哉

烏賊川市シリーズ第4弾。
交換殺人には向かない夜

東川篤哉 光文社 2010年09月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

不倫調査のため、使用人を装い山奥の邸に潜入した私立探偵・鵜飼杜夫。ガールフレンドに誘われ、彼女の友人の山荘を訪れた探偵の弟子・戸村流平。寂れた商店街で起こった女性の刺殺事件の捜査をおこなう刑事たち。無関係に見えた出来事の背後で、交換殺人は密やかに進行していた…。全編にちりばめられたギャグの裏に配された鮮やかな伏線。傑作本格推理。

夫の浮気調査をしてほしいとの依頼・・・ところが、予想外の展開に。
物語は刑事、探偵、探偵の弟子の3視点で進みます。

トリックも予想外で、相変わらずユーモアも満載。
真相が明らかになったときは、なかなかの衝撃です。

かなり好評価で、おすすめできる作品です。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事