2020年01月29日

「奇面館の殺人(上)」綾辻行人

館シリーズ第9作。
奇面館の殺人(上)

綾辻 行人 講談社 2015年04月15日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

奇面館主人・影山逸史が主催する奇妙な集い。招待された客人たちは全員、館に伝わる“鍵の掛かる仮面”で顔を隠さねばならないのだ。季節外れの大雪で館が孤立する中、“奇面の間”で勃発する血みどろの惨劇。発見された死体からは何故か、頭部と両手の指が消えていた!大人気「館」シリーズ、待望の最新作。

今回は雪で閉ざされた館に閉じこめられます。

奇面館に招待された6人は全員が仮面をつけなければならない、という状態の中で館の主人が殺されて・・・
さらに死体は首が切断され、指も切断されるというなんともホラーな展開に。

いったいどう展開するのか、先が読めないです。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事