2020年03月07日

「アリス殺し」小林泰三

とぼけた会話を楽しめれば、はまるかも。
アリス殺し

小林 泰三 東京創元社 2019年04月24日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

最近、不思議の国に迷い込んだアリスという少女の夢ばかり見る栗栖川亜理。ハンプティ・ダンプティが墜落死する夢を見たある日、亜理の通う大学では玉子という綽名の研究員が屋上から転落して死亡していた―その後も夢と現実は互いを映し合うように、怪死事件が相次ぐ。そして事件を捜査する三月兎と帽子屋は、最重要容疑者にアリスを名指し…邪悪な夢想と驚愕のトリック!

ファンタジーでミステリーでホラーな1冊。
会話文主体で読みやすいですが、終盤では結構グロテスクなシーンもあります。

特殊な設定ですが、後半の展開は予想外でした。
かなり面白かったです。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事