2020年03月23日

「魔性の子 十二国記 0」小野不由美

ちょっとホラーテイスト。
魔性の子

小野不由美 新潮社 2012年07月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

どこにも、僕のいる場所はない──教育実習のため母校に戻った広瀬は、高里という生徒が気に掛かる。周囲に馴染まぬ姿が過ぎし日の自分に重なった。彼を虐(いじ)めた者が不慮の事故に遭うため、「高里は祟(たた)る」と恐れられていたが、彼を取り巻く謎は、“神隠し”を体験したことに関わっているのか。広瀬が庇おうとするなか、更なる惨劇が……。心に潜む暗部が繙(ひもと)かれる、「十二国記」戦慄の序章。

ついに十二国記に手を着けてしまいました。
どの順番で読むか迷いましたが、まずはこれから。

ファンタジーと思ったらホラーテイストでした。
次巻からはファンタジーになるようですね。

読みやすくて面白くて、あっという間に読み終えました。
人気があるのも納得!
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事