2020年03月27日

「月の影 影の海 (下) 十二国記 1」小野不由美

陽子はケイキと出会えるのか・・・?
月の影 影の海(下巻)

小野不由美 新潮社 2012年07月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

「わたしは、必ず、生きて帰る」―流れ着いた巧国で、容赦なく襲い来る妖魔を相手に、戦い続ける陽子。度重なる裏切りで傷ついた心を救ったのは、“半獣”楽俊との出会いだった。陽子が故国へ戻る手掛かりを求めて、雁国の王を訪ねた二人に、過酷な運命を担う真相が明かされる。全ては、途轍もない「決断」への幕開けに過ぎなかった。

上巻では陽子の救いのない旅ばかりでしたが、下巻では大きな変化が起きます。
半獣の楽俊との旅が始まってから、少しずつ明るい変化が訪れます。

そして明かされる謎。
まだまだ物語は序章なんですよね。

次巻では主人公も変わるようですが、もっと陽子の物語を読みたいです。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事