2019年02月11日

探偵ガリレオシリーズ/東野圭吾

探偵ガリレオシリーズは、刑事の草薙と物理学者の湯川を主人公としたシリーズ作品です。
草薙が湯川に依頼し、事件の謎・トリックを物理学の視点から解決します。

物理学というと難しいイメージですが、非常にわかりやすく丁寧に説明されています。
テレビドラマや映画化もされ、湯川学を福山雅治が演じていたので、そのイメージが強いですね。

短編・長編もあり、特に「容疑者Xの献身」は直木賞受賞作の名作です。
個人的には長編のほうに名作が多いように思います。

1.探偵ガリレオ
2.予知夢
3.容疑者Xの献身
4.ガリレオの苦悩
5.聖女の救済
6.真夏の方程式
7.虚像の道化師
8.禁断の魔術

と8作が出た後、しばらく新作はなかったのですが、6年ぶりに新作が!

9.沈黙のパレード

早く文庫化されないかな・・・

1.「探偵ガリレオ」
探偵ガリレオ (文春文庫)

東野 圭吾 文藝春秋 2002-02-10
売り上げランキング : 31452
by ヨメレバ

続きを読む
posted by kasuterakun at 00:47| Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

学生アリスシリーズ/有栖川有栖

英都大学の推理小説研究会(EMC)の部員、有栖川有栖と、部長江神二郎たちが活躍するシリーズです。
江神二郎が探偵役となり、クローズドサークルの謎を解いていきます。
有栖川有栖作品ならではの、論理的な推理が魅力的な作品です。

1.月光ゲーム Yの悲劇'88
2.孤島パズル
3.双頭の悪魔
4.女王国の城
5.江神二郎の洞察

の5作が発表されています。

1.「月光ゲーム Yの悲劇'88」
月光ゲーム―Yの悲劇’88 (創元推理文庫)

有栖川 有栖 東京創元社 1994-07
売り上げランキング : 29815
by ヨメレバ

続きを読む
posted by kasuterakun at 00:01| Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

加賀恭一郎シリーズ/東野圭吾

加賀恭一郎シリーズは、東野圭吾が描く人情味あふれるミステリーです。
刑事の加賀恭一郎を主人公としたシリーズです。
全10作からなっています。
この作品の良さを楽しむためには、1作目から順番に読むべきです。
途中の作品を単独で読んでも楽しめますが、順番に読むと、更に楽しめます。

1.卒業
2.眠りの森
3.どちらかが彼女を殺した
4.悪意
5.私が彼を殺した
6.嘘をもうひとつだけ
7.赤い指
8.新参者
9.麒麟の翼
10.祈りの幕が下りる時


1.卒業
卒業 (講談社文庫)

東野 圭吾 講談社 1989-05-08
売り上げランキング : 89476
by ヨメレバ

続きを読む
posted by kasuterakun at 00:14| Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

古典部シリーズ/米澤穂信

古典部シリーズとは、高校生の折木奉太郎が、千反田える、福部里志、伊原摩耶花ら仲間と共に、日常の謎を解決していくミステリーです。
今までに6作が発表されています。

1.氷菓
2.愚者のエンドロール
3.クドリャフカの順番
4.遠回りする雛
5.ふたりの距離の概算
6.いまさら翼といわれても

高校生が主人公ということもあり、人が死ぬこともなく、青春ミステリーといった雰囲気ですが、本格ミステリーにも負けないほどの面白さです。

1.「氷菓」
氷菓 (角川文庫)

米澤 穂信 KADOKAWA 2001-10-28
売り上げランキング : 8481
by ヨメレバ

続きを読む
posted by kasuterakun at 00:15| Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

私的 おすすめミステリー

今まで読んだミステリーの中から、これは!というのを順不同に紹介していきます。
随時更新していきます。
(2019/2/11 更新)
IMG_20170307_222754.jpg

続きを読む
posted by kasuterakun at 00:18| Comment(2) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
先月の人気記事